株主・投資家の皆様へ

株主・投資家の皆様へ

当社の事業、オペレーション及び経営が2015年から大きく変わり、現在の事業は、デジタル・ヘルスケア及びその他の成長性が高い分野において、知的財産権(以下、「IP」といいます。)の開発及び取得に注力しております。これに伴い当社の取締役会が、当社の商号を当社の新たな方向性を表す商号に変更することが適切であると判断したためです。

当社は、世界中で急速にデジタル化が進んでいるという認識のもとで、このデジタル化の新たな時代において、リーダーとなり人類に寄与できる会社となることを目指す所存です。当社は、この新たな時代を勝ち抜き成功を収めるための組織作りには、正しい鼓動(Beat:ビート)でスタートする必要があると信じております。

ビート・ホールディングス・リミテッドは、デジタル・ヘルス、IoT(Internet of Things)、ゲーム、エンターテーメント、人工知能、ブロックチェーン・テクノロジー及びそれらに関連する成長性の高い分野におけるIPを結びつける機会を模索します。収集したIPをもとに、自社の研究開発(以下、「R&D」といいます。)及び戦略パートナーとの共同R&Dをとおして、異なるIPを結合し、幅広いアプリケーション及び商品価値がある独特なIPの集合体を形成します。また、これらの独特なIPの集合体を保有することは、ビート・ホールディングス・リミテッドのメッセージング、ヘルス・ケア及びライセンシング事業を成長させるための強い後押しとなります。

日常生活における様々な活動をデジタル化する新たな時代が来ることを信じ、ビート・ホールディングス・リミテッドは、デジタルの世界におけるリーダーを目指す所存です。

ビート・ホールディングス・リミテッド

CEO レン イー ハン(レニー レン)

リーガルインフォメーション
© 2018 Beat Holdings Limited